まち・むらたんけんの概要

1. 地図を片手に歩いて探検する。
2. 気になったものや面白いものを見つけたら、写真を撮ったり地図にメモする。
3. 写真やメモをもとに自分たちでマップを作る。

まち・むらたんけんの様子はこちら↓

09machimura-01

▲会場の旧八神児童館

09machimura-02

▲島根大学教育学部の作野准教授からの説明。

09machimura-03▲4チームに分かれて、初めに自己紹介をします。

09machimura-04

▲まちむらたんけんの様子。地元の方がガイドしてくれます。

09machimura-05

▲よそ者目線で地域資源を見つけます。

09machimura-06

▲田舎の原風景です。

09machimura-07

▲気になったことを地図にメモしていきます。
09machimura-08

▲面白い水路を発見!

09machimura-09

▲面白いものを見つけたらシャッターを押します。

09machimura-10

▲こんなところに小学校跡? 地元の人もびっくり?

09machimura-11

▲歩いていたら突然現れた上畑神社。

09machimura-12

▲神社の近くに大きな水路がありました。

09machimura-13

▲絵になる光景です。

09machimura-14

▲苔が良い具合に・・・。

09machimura-15

▲長い階段を上がると達成感があります。

09machimura-16

▲きれいな滝に遭遇!

09machimura-17

▲こちらも面白い光景です。

09machimura-18

▲良い風景です。でも、地元住民はどこから撮影したのか気になります。

09machimura-19

▲仕事を終えた感じが素敵です。

09machimura-20

 ▲この日は見事に晴れてくれました。

09machimura-21

▲ここから川平です。車窓からパチり。

09machimura-22

▲地域の点と点が線で繋がります。

09machimura-23

▲今度は探検で見つけたものを言葉や地図に落とし込んでいきます。

09machimura-24

▲みなさん真剣です。

09machimura-25

▲全員の意見を集約していきます。

09machimura-26

▲さらにカラフルな地図にしていきます。

09machimura-27

▲こちらは別のチームです。ジャンルが分かりやすいですね。

09machimura-28

▲完成したものをチームごとに発表していきます。