6月12日、13日は中長良で梅取りツアーを行ないました。

100612ume-01

▲天候に恵まれ、絶好の梅取り日和となりました

100612ume-02

▲最初に、スケジュールの確認や簡単な説明がありました

100612ume-03

▲その後、4つのグループに分かれて梅を取りにいきます

100612ume-04

▲地元の方に教えてもらいながら作業を進めます

100612ume-05

▲小枝が目に当たりそうになったり、チクチクする枝を避けながら梅を取ります

100612ume-06

▲バケツ一杯の梅。一人あたり20~30分でこれぐらい収穫できます。

100612ume-07

▲高所にある梅は竹で叩いて地上に落とします

100612ume-08

▲気付いたら12時。これから昼食です

100612ume-09

▲上津井牧場の豚肉と特製だれによるバーベキュー

100612ume-10

▲それと豆おにぎり。最高においしい!

100612ume-11

 ▲広島サーファーも大満足です

100612ume-12

▲広島サーファーも大満足です 

100612ume-13

 ▲昼食のあとはレクリエーション。石田さんが船を出してくれました

100612ume-14

▲さすがサーファー。お気に入りの一枚です

100612ume-15

▲気持ちよさそうです

100612ume-16

▲心配するギャラリー

100612ume-17

▲気持ちを切り替えて、昔ながらのエビ釣りをします。米ぬかを使用します

100612ume-18

▲気持ちを切り替えて、昔ながらのエビ釣りをします。米ぬかを使用します

100612ume-19

▲初心者でもうまく取れます

100612ume-20

▲三江線の汽車が良い感じで通り過ぎます

100612ume-21

▲江の川サーフが余りにも気持ちよそうなので初心者ながらやってみました

100612ume-22

▲川エビはこんな感じで捕ることができました

100612ume-23

▲遊びもほどほどに、午後の作業を行ないます

100612ume-24

▲収穫した梅は八神児童館に移動させ、選別します

100612ume-25

▲大量の梅を大勢の参加者で仕分けます

100612ume-26

▲二日間に渡る梅取りツアー。翌日はギボ捕りと塩漬け作業です

100612ume-27

▲洗浄も併せて行ないます

100612ume-28

▲二日目は島大チームも加わり、
無事に梅取り&梅漬け作業を終えることができました

【感想】選別した梅は、たすけ愛の工房と道の駅で販売しました。眠っていた資源(梅)を活かし、さらに広島サーファーとの交流もでき、大変有意義な松平村塾らしいイベントでした。